内側→外側

何度となくこの話になりますが。笑
 
 
良いなと感じることも
嫌だなと感じることも
すべては自分が内側で創り出したこと。
 
あなたにもわたしにも
その創り出す力があるということです。
 
*****
 
 
よく、起こった出来事は同じなのに
あなたの感じ方や考え方で出来事に色付けしてるだけですよ~
なんて話があるけれど。そんな話ではなく。笑
 
抑えこんでる未消化の感情が
外側(現実世界)に影響を与えていたりします。
 
もちろん気付いていない場合もありますが
(長い間繰り返しているとそうなりがちです)
 
もう気付いているのに
見ないように誤魔化したり
逃げたり認めないでいると…
 
「気付いて〜!ここに未消化の感情残ってる~!」
 
と色んな形で(外側の出来事として)
追いかけて迫ってきます。笑
 
 
***
 
 
で、「いーや!これは私じゃない!」
「そんなこと私感じてない!」
「このイヤな現実を私が創っているわけない!」
とかやってると、ますます荒れます。
 
自分の内側が荒れてるならば
当然外側で起こっていることも荒れます。
 
 
で、「気付かなかったことにしよう…」
とかやってると、思ってもない(いや思ってるんだけども笑)
方向に向かっていったりします。笑
 
 
まぁなんにせよ、自己責任なんです♪
だから、自分と向き合って認めちゃえば良いのです♪ 
 
 
だって、自分が創り出してるから。
 
 
***
 
 
 
外側の出来事。
 
カンタンに言うと
イヤだと感じる出来事
からだに表れる痛み
(からだに表れることと感情は結びついていますので)
などです。
 
これ、逆パターン、つまり望む状態を創れること、理解できますよね。
こんなイヤだと感じる現実を創る力が私たちにはあるのですから。笑
 
外側で起こっている出来事に目を向けるのではなく
人と向き合うのでなく、自分と向き合えば良いのだから、
本当は簡単なことなんですよね♪
 
 
で、なかなかそれが出来ない方が多いわけですけれども…笑
 
向き合いたくないから
外側に目が向いちゃうわけですけれども…笑
 
 
***
 
 
なので、外側に意識が向いていて
外側で起こっていることをなんとかしようとしてる間は
 
 
「内側見たくないもーん」
 
「感情認めたくないもーん」
 
 
って言ってるようなもの。笑
 
 
 
今、口にしてるその言葉の裏側に
 
今、大爆発してるその感情の内側に
 
 
 
ほんとーはどうしたいのか
 
ほんとーはどうしてほしいのか
 
 
分かってるはずなんだけどな~
 
 
 
出来事や相手(外側)をどうにかしようとしなくても
 
自分の感情(内側)をちゃんと受け止めて認めてしまえば
 
 
外側は勝手に変わるのです。
 
これがまた早い!笑
 
 
 
分からないうちは不思議に思えますが
 
内側→外側 
 
これが鉄則。
 
 
 
 
外側をなんとかしようとがんばって
 
一時的になんとかなったように思えても
 
内側に根っこ残ってるから
 
また出てきちゃうんですよね。
 
 
だからRASでは外側ではなく内側にフォーカスします。
 
 
***
 
 
さてはて。
 
今あなたが目を向けているものは
 
外側?
 
それとも
 
内側?

***************
初めての方はこちらのリンクから↓
RAS®とは?
RAS®セッション~注意事項
RAS®セッション~よくある質問
RAS®セッション~流れ
RAS®セッション~お悩み例
***************
☆ご予約・お問合せ☆
MAIL:larbre519☆gmail.com
広島県福山市多治米町1-7-5
aroma beauty salon L’arbre
トータルケアサロン ラルブル
ラルブルのブログはこちら
・・・・・・・・ 一般社団法人RASインターナショナル
認定ファシリテーター
認定インストラクター
トータルケアセラピスト
藤井ちひろ

新着一覧へ戻る