RAS®セッション~流れ

〜セッションの流れ〜

①セッションシートに下記をご記入いただきます。

・解決、解消したいこと
・問題となっていること
・不安に感じていること
・ストレスを感じていること
・ストレスを感じている人
などなど。

※必要最低限のことはお聞きしますが、内容を詳しくお聞きすることはありませんので、忘れてしまいたいことや思い出したくないことを再体験したり詳しくご説明いただく必要はありません。

②キネシオロジー(筋肉反射)でYes・Noの反応を取ることを基本としています。
その反応を正しく取れるようにするため、いくつかテストを行います。

③お悩みに対しての〔信じ込み〕を特定していきます。

④特定した信じ込みを解放します。

⑤からだからの宿題を確認します。

⑥からだから終了承認を得て終了します。

 

※すべての行為に対し、必ず筋肉反射でからだから許可を取りながら進めていきます。
ファシリテーターが一方的に読み取ったりコントロールすることはありません。

 

RASは体感型オンリーワンセッションです。

解放はご自身が進めていくものであり、ファシリテーターは通訳にすぎません。
また、変化のスピードや感じ方は個人差があることをご了承ください。