RAS®セッション~注意事項

RASセッションをお申込みの方へ。

①RASセッションは医療行為ではないことをご理解ください。

②セッション当日は無理のないスケジュールでお過ごしになることをおすすめいたします。

③セッション中、お水をたくさん飲んでいただく場合がございます。セッション前の食事は極力お控えください。

④ワーク内で出たご自身の身体からの宿題は全て自己責任の下、実施することに同意していただいております。
(宿題:お水を一定量飲んでいただくなど)

④コンタクトレンズ着用の方(特にハードレンズ)は、
念のためレンズを外せるように準備しておいてください。
レンズの装着自体に問題はありませんが、眼球筋運動を行うので
目が不快になることがございます。

⑤RASセッションはご自身でご自身を癒すオンリーワンセッションとなります。
RASファシリテーターはクライアント様のからだの通訳係であり、コントロールや洗脳を行うことはありません。

⑥妊娠中の方、妊娠の可能性がある方は、お申し込みの際必ずお申し出ください。(安定期に入ってからをおすすめしております)