猫みたいになればいい

「みんな猫みたいになればいいんだよ」
 
これ、ある方の言葉でたまに思い出します(笑)
 
 
***
 
 
猫は 今ここ  しかありません。
 
明日どうなるか
将来どうなるか
 
昨日のことをクヨクヨしたり
明日のことを不安に思うことも
 
ありません。
 
猫には猫の世界があるのでしょうが(笑)
 
 
***
 
 
RASセッション後
 
「感じたままに生きたいのだけど考えてしまう」
 
というご相談がありまして
 
他にもこのパターンにハマる方がいらっしゃるのではと思いましたので(笑)
 
こちらでシェアさせていただきます。
 
 
*****
 
 
解放後、頭でぐるぐる考えて
 
「また頭で考えてしまった!」
 
と、ハッとした時。
 
それを落ち込んだり責めたりするのでなく、
 
「あ、また頭で考えちゃってるな、うふふ」
 
でOKです。
 
今までそれにすら気付かなかったのですから(笑)
人ではなく、自分に意識が向くようになったのです。
 
 
愛さなきゃ!認めなきゃ!
頭で考えずに感じなきゃ!
 

これまた思考です(笑)

 
 
気付いてイヤならその時やめればいいし
それでも考えたいならそれも良し(笑)
 

良いか悪いかはいらないんです。

 
 
こっちが好きだなぁ〜
これがいいなぁ〜
これはイヤだなぁ〜
 
 
子どものようですが
 
その感じたままの感情を大事にしていくこと。
 
 
それが自分を大事にし
自分を愛することにつながります。
 
 
***
 
 
私たちは
 
右脳=感情的・女性性
 
左脳=思考的・男性性
 
の両面を持っています。 
 
 
これからは男性も女性も
女性性を大事にしていく時代だ!
という記事を最近よく見かけますが
 
どちらが良い悪いはなく
どちらも必要です。
 
 
ただ、感覚的・感情的なことを大事にしていくのは
これからの時代、必要だと感じます。
 
 
 
どちらもバランス良く使えていたら
とっても楽チンなのですが
どうも偏りがちなんですね。
 
 
◯◯するべきだ
 
とか
 
◯◯でなければならない

とか

決められた社会のルール制限の中
自分が過去に決めたルール制限の中
そして過去の経験や体験に基づいて

べきべき論(笑)

心の中では右に行きたいのに
頭の中でいやいやここは左でしょ

って制御してる感じ。

感覚、心のままに選ぶようになると
とーっても楽なんだけど

今までやってきていない方は
慣れるまで意識することも必要かもしれませんね。

どうしてもできない!

となると、そこは自己信頼とかそのあたりの解放が必要だったり。

なんにせよ
思考ゼロにはなりませんから
それをどうこうしようとしないでいいのです(笑)

***

今あなたは ここ にいます。

今ここで 何を選択するか

自由です。

私の選択の基準は

・心地良いか

・ワクワクするか

・好きかどうか

***

自分らしく生きていない頃の私は

・周りがどう思うか

・社会的に世間的にどうか

という基準で選択していました(笑)

はい(笑)この選択の結果はちっともおもしろくありません(笑)

***

自分が本当はどうしたいのか

心の声、体の声を聞いてくださいね。

頭で考えて選ぶのではなく

心のままに。

猫みたいに(笑)

ちなみに

私の大好きな彼は猫みたいな人です。

***

RAS解放コースの中に

「五行の解放」というものがあります。

(個人的に五行の解放 好きです笑)

この中で「思考」という解放項目があるのですが

これをやるとかなりおもしろいことが分かります。

そしておもしろいことが起こります(笑)

本来の個性本質に戻り、

自由に自分らしく生きていく。

解放コース、オススメでーす♪


***************
初めての方はこちらのリンクから↓
RAS®とは?
RAS®セッション~注意事項
RAS®セッション~よくある質問
RAS®セッション~流れ
RAS®セッション~お悩み例
***************
☆ご予約・お問合せ☆
MAIL:larbre519☆gmail.com
広島県福山市多治米町1-7-5
aroma beauty salon L’arbre
トータルケアサロン ラルブル
ラルブルのブログはこちら
・・・・・・・・ 一般社団法人RASインターナショナル
認定ファシリテーター
認定インストラクター
トータルケアセラピスト
藤井ちひろ

新着一覧へ戻る