土台とオリジナリティ

何事も、どんな流れでやるかは自由なのですが。

基本・基礎を適当にやると
土台は当然適当なものになります。
適当な土台で適当な経験を積んだ
そこからの結果はいかに?

まず基本をマスターする。
RASで言うならば、筋肉反射や基本のセッションの流れ。
体験しながら土台を作り経験を積む。
知識だけ入れて学び続けても
体験しないと経験積めません。
そして、その上で自然とオリジナリティが加わり
拡がりが出てくるのだと思うのです。

つまり、オリジナリティは基礎を徹底して行い
土台を作った後。
土台にオリジナリティを加えたら
出来上がるものはもはや違ったものになります笑

この世に新たなものを生み出すアーティストは逆の流れでしかも同時進行だと思いますが(^ ^)
クリエイターは土台作りを大切に。
土台があれば、どんとこい!となります。

(土台・基礎)→(実践・経験)→(応用・独創性)→╰(*´︶`*)╯

DA819069-F8F9-4681-AA5D-77EFD8B7A6A1


新着一覧へ戻る