私とRAS

ラルブルブログ2016.3月の記事に文章追加編集しております。

********

【私とRAS】

私がRASのセッションを初めて受けたのは2015年の秋でした。
お友達からの紹介で、占いを受ける感覚でお願いしました(笑)

「キネシオロジーだけでやってる人?
えっすごいじゃん。なにそれ?どういうシステム?」
(キネシオロジーはRASの入り口だった)

とまぁ、セラピストとしてひじょーに興味が湧き(笑)

セッションを受ける前日に、それはそれは大嵐が吹き荒れ、
後にそれが解放の準備だったことを知ります。
(セッションをお申込みになると、そこに向けて解放の準備が始まる方が多いです。でもみなさんに必ず嵐が起こるわけではございません笑)

そして2週間後にはRASファシリテーター養成講座が気になり始め
その1週間後にはお願いしていました(笑)
なので2回目のセッションの時にはもう授業(笑)

え?これでも悩んだんですよ~

ちひろ、心の声。
(あぁどうしよう。これきっと私が探し求めてたモノだわ。
でも私に出来るのかな。
ちょっと座学だけかじってみようかな。
いやいやもうちょっとセッション受けてからにしようかな。
いやいやこんなにスゴイんだからみんなとシェアしなきゃ!
あ~でもでもでも!!!)

笑笑笑

さっきその頃の代表とのメッセージのやりとりを見てひとり爆笑。。。

「養成講座、覚悟がいりますね」 

と私が言ったら

「幸せになる覚悟ですね。本気とかではなく、自分を幸せにする覚悟。」

と。 これが後押しになりました。

********

そんな私。
RASセッションを受け始めて雰囲気や表情が変わったと言われます。
第一印象がずいぶんやわらかくなったらしく(笑)

私も、私の中で様々な感覚が変わっていることを感じます。

強がることでしか
自分を守る方法を知らなかった私。

傷付きたくないから
傷付くの恐いから
傷付かないように
(後に、元々持っていた傷に自分が塩をぬっただけで、それもただの体験だと知る)

いっぱいバリア張って
”ここから入ってこないで” 
ってバリア(笑)
そうやって自分を守ってた。
(本当の意味では守れていないけどね)

というか
それが当たり前になってて
それにすら気付かない(笑)

がんばるのが当たり前で
がんばらないと認めてもらえないと思ってて
そうでないと…ダメだと思ってた。
もっとがんばらないと
もっと人の役に立たないともっともっとって。

だから、仲良くなるまではすっごく人に対して構えていたんですよね。
仲良くなったら全然違うってよく言われてましたから(笑)
良い意味でですよ(笑)

それでもセラピストのお仕事をしていく中で
ずいぶんと成長させていただいてはいたのですが・・・

********

初めてのセッションは忘れもしません。
松坂代表は、初めてお会いするのになんだか懐かしい感じのする方でした。

「何かお悩みありますか?」

の問いに、私が最初に言ったこと。

「自分に制限をかけてしまうこと」

そう。これが外れてからすっごい自由になったんです!!

な~んだ!
やりたいようにやっていいんだ!!

というなんとも当たり前のトコロに着地しました(笑)

今は迷いも不安も、笑えるほどにありません(笑)

2つ目に出したお悩みは

「もっと人の役に立ちたい」

笑・・・どんだけ・・・笑

でもこれは、
「もう十分出来てますから身体さんが扱わなくていいよって言ってます」
と言われ「え?へぇ~・・・」でした。
(後にここの重要さを知る)

あとは、、、今まで色んな項目やりましたけど
特殊なモノ以外はほとんど忘れてしまい(笑)
これが解放して手放してるってことだなって思ったり。
(忘れっぽいのはさておき)
今後のために覚えておこうと思ってたんですけど
解放シートも処分してますしね。

結果、とても幸せなので、
それで良いのです。

********

で、そんな私がRASのセッションを重ね。
(授業の9割はセッションです)
今まで大事大事に抱えてきたものがボロボロ剥がれ(笑)
でも、やればやるほど、どんどん幸せになり。

理解が深まれば深まるほど
RASがおもしろすぎておもしろすぎて。

そして「良いものをシェアする」という私の今までのスタンス通り
RASのセッションをより多くの方に受けていただきたいと思い
自分がセッションをする側になりました。
振り返ると、最初から提供する側としてRASと出逢ったのだなと思っています。

今は、インストラクター(ファシリ育成側)になるため授業を受けています。
※2016.10月インストラクター認定いただきました。

そう、みなさんとセッション内容は違いますが、私も同じように筋肉反射でからださんに質問してもらい、答えをもらい、眼球運動をして、感情と向き合って宿題して・・・
ってやっているのですよ(笑)

RASのセッションは
RASファシリテーターの解放度合いがそのままクライアントさんの解放度合いになります。

つまり、RASは自分との向き合い度合いが重要。

自分が幸せになる覚悟はもちろんのこと、すべてがつながってきますから
さらに深く解放を進め、より深めていっているのです。

色々ご質問を受けていますが
RASは体感型で、おひとりおひとりオリジナルのオンリーワンセッションとなりますので
受けるのが早いです。
というか、受けなきゃ分かりません(笑)

RASセッションお楽しみくださいませ。


***************
初めての方はこちらのリンクから↓
RAS®とは?
RAS®セッション~注意事項
RAS®セッション~よくある質問
RAS®セッション~流れ
RAS®セッション~お悩み例
***************
☆ご予約・お問合せ☆
MAIL:larbre519☆gmail.com
広島県福山市多治米町1-7-5
aroma beauty salon L’arbre
トータルケアサロン ラルブル
ラルブルのブログはこちら
・・・・・・・・ 一般社団法人RASインターナショナル
認定ファシリテーター
認定インストラクター
トータルケアセラピスト
藤井ちひろ

新着一覧へ戻る