内側に意識を向けて取り組む

 

内側→外側®︎

 

人や外側の出来事に意識が向き、そこにとらわれているということは
自分に意識が向いていないということ。
つまり、自分と向き合っていないということ。

 

どんなに外側の出来事を何とかしようとしても、何ともなりません。
一時的に良くなったように思えても、それが痛みに基づいたものであれば形を変え繰り返します。

 

どうするか?
この想いをどこにぶつけたら?
すべては自分の中(内側)に答えがあります。

内側が先で外側が後だからです。

 

内側から逃げたら(向き合うことから)
外側で逃げたくなることが起こるだけ。

いま取り組んでいること、意識を向けていることが外側だと気付いたら
内側に意識を向けて取り組む。
そうすれば外側は自然と変化を起こします。

 

人は気付く力を持っています。
私も何度も頭を打ちましたが 笑
でもちゃんと気付いてきましたから。

F683A54A-9C6F-4F0A-A943-443B1D2A9842

夜明けはもうすぐ。


新着一覧へ戻る