内側→外側®︎ で変えていく

あなたが嫌だなぁと感じるその出来事。

それはあなた自身が先に内側でやっていることです。

あなたが誰かに

何か嫌なことを言われたとします。

傷付いた!なんてひどい人だ!

あなたはそう思い

その人を責めるかもしれません。

でもね

あなた自身がそう思っていなければ

言われたことに反応しません。

気にならないのです。

気になるのは

あなた自身がそう思っているからです。

つまり、あなたを傷付けているのは

嫌なことを言ってくるその人ではなく

あなた自身ということになります。

あなたがそう思っているからこそ

言われたことに反応します。

内側が先で外側が後。

これはすべてに共通します。

あなたがあなた自身を傷付けるから

その嫌な人はあなたの気付きの協力者となって

現れてくれているのです。

「こんな嫌だと感じることを自分にやって、自分を傷付けてるよ〜」と。

ということは、その嫌なことを言わせてるのは

あなた自身ということになります。

気付いたら

自分を傷付けることをやめたらいい。

そうしたら

そのあなたにとってのその嫌な人は

嫌なことを言ってこなくなります。

あなたが、やめたからです。

気付かせる必要がなくなるからです。

気付かせてくれた、とてもいい人ですね笑

これがRAS®︎の内側→外側®︎です。

あなたが内側に抱えているものを手放せば

あなたの外側の世界は確実に変わります。

変わらないのは

手放さないといけないものを握ったまま

変えなければならないことを変えようとしないからなんですよ。

だから最後は、変えていく勇気ひとつなんです。

出来事を起こしている99%の根っこは

無意識化にあります。

意識化した、あなたが嫌だと感じるものの根っこを無意識化の中で探していき、手放すお手伝いをしているのがRAS®︎です。

本日も精進してまいります╰(*´︶`*)╯♡

59E83D13-26DA-4D60-BD5C-F28EC6376A8B


新着一覧へ戻る